リフォームの壁紙で失敗しました


リフォームは、以前からしたいと思っていたものの全くできませんでした。しかしやっぱり人が訪ねてきた時に部屋の中に通すことができないなど、困ることがあるのです。

人にも見せることが出来る部屋にしたいと思い、リフォームを決断することにしました。私がまずリフォームをしたいと思ったのは壁紙です。子供たちにビリビリにされているところや、色が薄くなっているところなどがあったりして目立っていたからです。そこで、住宅を作ってくれたハウスメーカーにお願いをすることにしました。

その時、そこに依頼をして失敗したなと思うことがいくつかあります。その一つとして、なんといってもそのハウスメーカーはリフォーム代金が高いということです。一つのところしか検討しなかったことを反省しています。それは、仕事をしながらだったので、とりあえずてっとり早いと思ってしまったのです。しかしかなり価格が高いことを知り、失敗だったと思っています。

また壁紙の場合は、場所により防水にしたら良かったと思うことがあります。場所として、トイレ、洗面所等は防水の壁紙が大切です。そのことを無視して、自分が好きなデザインで選んでしまったことを反省しています。防水に限ります。