暮らしに家を合わせるのがリフォーム


   暮らしによって家に求められることは違ってきます。家族の構成やあり方によっても、家に求められることが違ってきます。それは年月を経るにつれ、どんどん変化していきます。

●建物の設備のメンテナンス、故障や老朽化に対応するためのリフォーム

外壁の塗り替えCBC9BFE5BBE6C0DFC3D6A1A1A5ABA5D0A1BCB9A9BBF6A1A1C1A5B6B6BBD4

屋根の補修

床下等の防蟻対策、等

●生活の変化、ライフサイクルに伴うリフォーム

収納を増やすa0001_002886

子供部屋の増設

バリアフリー化

浴室やトイレの改築、等

●生活環境を心地よく快適にするリフォームa0011_000302

床暖房の設置

システムのキッチンの入れ替え

太陽光発電やコジェネレーションシステムの導入

   メンテナンスは暮らしを保つ、ライフサイクルは暮らしの変化に合わせる、心地よく快適にするは暮らしに合わせて住まいの機能の向上させる、全て暮らしに基づいたリフォームが基本です。

改善点からリフォームプランを立てる

   今の生活をより良くするための改善点を探してみましょう。例えば「子供が大きくなってきたから、子供部屋がほしい」ということなら分かりやすいのですが、小さな不満などは気づいてもすぐ忘れてしまうことも多いと思います。なので、ノートに書き留めておきます。この不満を具体的にどのように改善していくかを家の部分ごと(風呂、リビング、キッチン等)に分けて整理し、同じ部分に複数の改善点が溜まってきたら、その部分のリフォームを検討する時期に来たと言えるでしょう。一つ一つの改善点をいちいちリフォームしていたら、お金もかかりますし、キリもありません。また、家の部分ごとだけではなく、水回りやガスといったまとまりで整理していくのも、リフォームを上手に進めるコツです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>