その業者のセンスが暮らしやすさを左右する


依頼者の本当の要望を具現化できるのか

   様々なところで「リフォームは業者選びが重要」と言われています。一部の悪徳業者はさておき、真面目に仕事をこなしてくれる業者ならそれで良いのでしょうか? 小規模や実を求めるリフォームなら、それだけで良いのかもしれませんが、プラスアルファを目指すなら様々なプランを積極的に提案してくれる業者も視野に入れるべきです。次に挙げるのは実際にあった有名な話です。

   当初の依頼は「南側に大きな出窓をつけてほしい」というものでした。業者が理由を聞くと、「家族の仕事時間がバラバラで、揃ってご飯を食べるのは朝だけ。せっかくの朝ごはんなのにa0027_002265薄暗いから電気をつけてる。明るい雰囲気にしたいので南側に大きな出窓をつけたい」とのことでした。その業者は考えました。「南側に出窓をつけても、朝の陽当たりはあまり変わらない。明るさを取り入れるのなら、東側の窓を高くする方が良いのではないか」と。このことを依頼主に提案すると、依頼主も納得してくれ、施工したところ、陽射しがよく入るようになったおかげで雰囲気も良くなり、大変喜ばれたそうです。

   素敵な業者ですよね。このように依頼主に本当に必要なものを考えてくれ、それを具体的に提案してくれる。こんな業者に出会えたら、リフォームは成功したも同然です。

   このような業者に出会うには時間をかけるしかないのですが、ある程度の目安はつけられます。自分がリフォームしたい場所の施工事例が多いか・少ないかです。例えばキッチンをリフォームしたいのだったら、キッチンの施工事例が他より多い業者はそれだけノウハウも持っていることになります。ネットで検索したり、街のショールームや業者に足を運んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>